ニュース

原発に対する考察

WORLD NEWS
Japan disaster: Radiation levels force thousands to stay inside as food and water runs low
http://www.express.co.uk/posts/view/234711/Japan-disaster-Radiation-levels-force-thousands-to-stay-inside-as-food-and-water-runs-low

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 引用

The UK Government’s chief scientific adviser, Professor John Beddington,
who convened a group of experts over the weekend to consider the worst-case scenario
from Japan’s nuclear emergency, said it should not involve a serious threat to Tokyo.
英国政府の主任科学アドバイザーJohn Beddington教授は週末、日本の原発事故についてのワーストシナリオを
考察するため専門家グループを召集した。
その結論は、東京へのシリアスな脅威はないだろう、というものだ。

The Fukushima situation was “totally different” from the disaster at Chernobyl,
where the burning graphite core sent radioactive clouds up 30,000 feet into the air
for extended periods, spreading contamination around the globe, he said.
福島の状況はチェルノブイリの惨事とは“完全に異なる”ものである。 
チェルノブイリでは炎上した黒鉛炉心が放射性物質の雲を3万フィートの上空へ長期間にわたって吹き上げ、
地球全体に汚染を拡散したのだ、と教授は言う。
 

Prof Beddington said the 20km-30km (12.4 miles to 18.6 miles) exclusion zone imposed
by the Japanese government around the nuclear plant was “entirely appropriate and
proportionate to the risk”.
日本政府が原発近傍に設定した20km-30kmの避難区域は“完全に適切かつリスクに見合ったもの”と教授。

Japanese authorities are using sea water to try to keep down the temperature inside
Fukushima’s reactors and the containment vessels surrounding them, and are occasionally
releasing steam and hydrogen with traces of radioactivity in order to relieve pressure, he said.
日本当局は反応炉とその格納容器内の加熱を抑えるために海水を用いており、内部圧力を下げるために適時、
水蒸気と放射化した水素を放出している。

The latest explosion in one of the reactors suggests that one of the containment
vessels may be “slightly ruptured”, releasing more radioactivity into the atmosphere.
二号炉の最後の爆発は格納容器が微かに毀損し、放射性物質がさらに流出したことを示唆している。

Prof Beddington said: “The reasonable worst case that can happen is that the cooling fails,
the containment vessel is ruptured and they can’t keep the temperature down.
Beddington教授によると「それは冷却に失敗し、格納容器が傷付き、加熱を抑えられなくなったということ、
「起きうると予想された合理的なワーストケースである」

“At that stage, the reactor is going to increase in temperature and you get meltdown.
In that situation... that radioactive material is going to react with, for example,
the concrete on the base of the reactor. That is likely to cause an explosion if that
happens - and it is a big if.
「その段階では反応炉は加熱し続け、そしてメルトダウンと言うことになる。その状況になると…
放射性物質は例えば反応炉の基底部のコンクリートと反応しようとするだろう。そうなれば爆発が起きる
― もしもの場合の話だが」

“Even then, the sort of thing that would happen is we would get an explosion.
It would put radioactive material up to about 500m...
「たとえその場合でも、爆発は放射性物質を500mほど吹き上げる程度のものである…」

“This would be a relatively small and short-term explosion, absolutely serious
for the surrounding area, but I think that the exclusion zone of 20km, extending to 30km,
is entirely appropriate.
「これは相対的に小規模で短期間の爆発であり、その周辺地域には大変な脅威ではあるが、20kmの避難区域
(30kmへと拡大された)は完全に適切なものである、と思う」

"Much will depend on whether the prevailing wind over the coming days blows
radioactive clouds out to sea or towards major cities like Tokyo," said Prof Beddington.
「その後数日にわたり恒風が放射性物質を海へ吹き払うか、東京のような大都市へ運ぶかによって状況は
左右されるだろう。」とBeddington教授は述べた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 引用終わり

最悪の状態でもそれほどひどくはならないようです。

| | コメント (2)

甘えんな! 保護者!!

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/mainichi-2008041300m114/1.htm

080413

 

・・・いや、学校側の対応は至極当然だろ、うん。

 

| | コメント (3)

何か文句あんのか! ゴルァ!

なんか、ややこしいことになりそうなので、リンクを貼ってみた。

得てして、こ~ゆ~規制がかかって、問題の本質がどうにか改善されたという試しがないよな。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり何年かに一度は発生するんだよ

ワイドショーのとても喜びそうなニュースが出てきましたな。

50過ぎのおっさんが、女11人侍らせてたとか言うことですな。 そんなに見て男前って訳じゃ~ないのにね。 物好きって不思議♪

 

ところで、コレと似たような事件が何年か前(と言うより20年以上昔)にあったよね、と旦那と話しておりましたらば、まぁ「千石方舟事件違うんか?」と言われましたよ。

でも明らかに千石事件とは違うのよ。 記憶の中じゃ。

 

概要はね、やっぱりおっさん一人で嫁数人(内縁の妻)を侍らせてたという事件で、20代(当時)の女性に「○人目の嫁になれ!」とか言って暴力ふるったとかでタイーホされてたの。

で、その集団生活ってのがアパート丸々一棟借り切って、そこで各の嫁さんに一部屋ずつあてがって、産まれた子供(もちろん私生児)は各の嫁さんと同居って形で、まぁおっさんが通ってくる「通い婚」みたいな形で共同生活送ってたみたいなのね。

で、経済的にはどうかって言うと、それぞれの嫁さんがスナック経営とか飲み屋やってたりしてて、まぁそんなに逼迫した状態じゃなかったみたいなのね。

で、お互いの嫁さんたちもそれが普通だというか、啀み合うとか、そんなこともなく上手いことやってたらしい・・・・。

更に当時15歳くらいの男の子(最年長だったと思う)が「親父ってこんなモンなんだと思ってる」と、ワイドショーのインタビューに答えてたんだけど、さ、それが普通だって自然と思われちゃう育児環境ってどうなのよ??

今回の事件で、フトこの男の子(もう40歳くらいにはなってるよね)がど~~なってるのか、すっごく気になってしまったわぁ。

 

更に恐ろしいこと思い出したんだけど、このおっさん、確か「一夫多妻のススメ」とか言う、そんな内容の本を、ね、自費出版か何かで出してたよ~な記憶があるのよ~~!

表紙しか見てないんだけどさ、表紙のイラストが「ビック○マン・チョコ」のあのキャラクターの絵・・・・あの絵だったのは強烈に覚えてる。

あぁああ~~~、何か頭痛くなってきた・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)